Mio Novella

FFXIのValefor鯖で暮らしているLenonの物語

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証とり。 03/17

テイエちゃんと久しぶりのお遊び。



 今日はテイエちゃんと久しぶりに遊びました(-ωー)
ていうか手伝ってもらったってほうですね。
私のシーフの証とりにトンべりの拠点の寺院に行ってまいりました。

 シーフトンべりを発見。☆☆
盗む。盗む。盗む。盗む。っでっでない....
二人で何ででないのか分からず。ミスリル貨ばかり。


 ん?まてよ。ミスリル貨って。
不思議におもった二人はとりあえず場所をいどうして見ることに。
いったん出て違う入り口から入ったところ。またもやシーフトンべりを発見。
 盗む。盗む。やっぱり出ない。

キュパパ×2。。。

↑キュパパ2匹((((゜Д゜))))

 フェローって同じな前のは同じヘアースタイルだと思ってたけど違う事を知りました。てか性別もちがうね。

 こんな事をしつつも盗む。何も盗めませんでした。盗む。ミスリル貨! ミスリル貨?
証が出る奴らのLV帯は金貨が出るはず。。
不思議になって本で確かめた所。やっぱり違いました。

 ヨアトルにも盗める奴がいるっていうので出てみるとすぐ発見。
気を取り直して、盗む。盗む。盗めない....

テイエちゃんが夕食の時間になってしまったのでタイムアップ。



けひぃぃぃぃぃ

けひひひひひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!

 結局証は盗めませんでした。(ToT)
スポンサーサイト

レノっち、最近はよくヴァナにいるねえ~。
少しリアルの方は落ち着いたのかな?

シーフの証だけ盗んで取るんですね~
見かけたことない訳が判明です

らら姉 

いらっしゃいw
うん。今春休みなの。
終ったら又忙しくなるかも;;

Rathieさん 

シーフだけ盗むで証とれて、限界も証を盗むか倒すなのです。
日頃の行いのか私はイツになっても終らない。。。。

私のブログにいらしていただ上に、コメントまでしていただいてありがとうございました。
ええと、偉大なるシーフの証ですが、こんな感じかな…。
Tomberry Shadower(ヨアトル大森林)/Tombery Pursuer(ウガレピ寺院)/Tomberry Trailer(怨念胴)
Goblin Bandit(テリガン岬/オンゾゾの迷路/イフリートの釜/クフタルの洞門)
Platinum Quadav(ベドー/クゥルンの大伽藍)

ゴブリンにせよトンベリにせよ、「かくれる」を使えばソロでできるので、それが一番いいのではないかなぁ、なんて。
あと、クゥダフの場合、ベドースキル上げシャウトしてるのについていくのも一手です。

Tomberry Trailerってばウガレピ絵筆のとこから怨念洞に入って、最初の部屋(最初の部屋まで敵いないとこ)だっけかな?
んだと盗む→トンズラ→エリチェン逃げ候補地になるかも(そこでなんかしてる人が居なければだけれども)

Lasiさん

いらっしゃい。コメントありがとう。
うんそんなだね。地道に盗むのが一番。でもやっぱ5分に1回ってのがつらいね。
せいぜい3分になったらいいなぁ。なんてねw
もう17回失敗だからいい加減あきた。。。。


 Rathieさん

コメントありがとう。
そうするか隠れるだね。やっぱ。もう少し証盗みやすかったらいいのにねぇ。
黒なんてポンポンでるし。。。。あのぐらい盗めたら楽だなぁ。。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lenotaru.blog29.fc2.com/tb.php/31-cf222299

 | HOME | 

プロフィール

レノン

Author:レノン
Lenonのヴァナ・ディールでのひとつの物語。
夢はすべての装備を着ること^^

 リンクシェル《Corsale》のリーダー。
LSメンバー随時募集中。詳しくはLenonまで(=´∇`=)

LINKFREEです。するときコメント残してもらえるとうれしいな。

最近の記事

最近のコメント

valefor鯖ブログリンク

他鯖ブログリンク

FF11 valefor鯖 ブログ

FFXIサイト

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。